堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

清水屋とボランテイア活動を ()
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。おはようございます。和菓子屋のイベントが無事に終わることが出来た 5月6日  久しぶりにゆっくりおきた朝 柏餅を作り続けた昨日までの日々。街起こしの千日紅繋和会の作業もできずにいました。     休みの朝、昨日の忙しかった仕事場を見回してみると三代目が着々とお客様を守るために東京都からの自粛を受け止めていることを知りました。    そういえば数日前の仕事中スタッフが東京都からの調査の方がおいでですと三代目を呼びにきたことがあったが・・・・・その結果完璧にされてますね!と 東京都からの調査の方が言ってくださったと、後日スタッフから聞きました。その時においていかれた書類のようで初めて目にしました。 女性二人と旦那さんとが手伝ってくれたおかげで商店街の通りから寄植えのプランターをすべて撤去することが出来、気がかりが一つ消え心がホッとしました。     清水屋の仕事に追われていて可愛そうなことをしたと誤りながら水不足となってしまった寄植えをみんなで下げて来ました。    最後の力を振り絞った旦那さんの跡を見守って付き添っているメンバーと旦那さんをカメラにおさめることが出来感謝の気持ちでいっぱいでした。    10時から2時間もかかり戻ってきた鉢植えがなんと83鉢もあり自分一人では到底無理でみんなにお願いしてよかったです。ありがとうね~\(^o^)/    戻ってきた鉢植えを移動しないと、苗の置き場所が足りなくなってしまう。 朝のメンバーと入れ替わりに午後一番で約束をした草月流の活動をされている宇田川みゆきさんと       お子さんや高齢者の皆さんにハーバリュームの体験を楽しんでいただけるように油なしに挑戦してみました。                                                                                                                                                         4時までの間いろいろなお話も交えて情報もいっぱいいただきました。ただいま企画中のおもてなしセットを二人で頂きました 明日も休みなので頑張る。 男性のメンバーのみんなに移動をお願いをしてみよう。 朝から頑張りすぎて少々疲れました。   妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋                  東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725 和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休     日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します) 毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。      
>> 続きを読む

端午の節句に清水屋の柏餅と赤飯でお祝いを ()
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋。二代目おかみのブログ。今年もまた、コロナ禍の緊急事態宣言の 毎日を送りながら、手打ちそばは 5月11までの休業をやむなくしていてスタッフは休まず出勤し、作業場の片付けなどしながら 和菓子の販売を助けてくれています。三代目も朝から柏餅をついたりと親子三人で製造を頑張っています。    5月5日、端午の節句、和菓子屋にとってイベント当日です。 柏の木の新芽が出て育つまで古い葉が落ちないことが、子孫繁栄を象徴しているようで、縁起の良い食べ物として柏餅を食べ 邪気を払いお子様の健康祈願するのだと言われているようです。    今年は4月後半から製造を始め、味噌餡もお客様の要望におこたへして販売をしています。  こしあん・味噌餡・つぶあん の三種類がございます。    柏餅の他にはお祝いには昔からつきものの赤飯もたくさんご用意をしています        ごま塩も準備して    お客様からの要望が多く販売を復活した、みたらしだんごも人気ありですのでお楽しみに    清水屋の柏餅は手作りのため数に限りがございます、朝早くから頑張ってお作りしていますが途中品切れになると お待ちいただく時間が長くなるので前もってのご予約をしていただいていますので 当日お求めのお客さま、おいでになる前にお電話で注文をされることをおすすめいたします 電話03-3311-0725まで 午前9時からお受けしていますのでどうぞよろしくお願いいたします。   妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋                  東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725 和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休     日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します) 毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。    
>> 続きを読む

清水屋の緊急事態宣言の中での毎日 ()
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。昨年の今頃も清水屋は営業を休んでいました。世の中では自粛の毎日を辛い窮屈と思う人が多い中で三代目の決断はとてもパワフルで毎日の時間の有効活用をしている。スタッフには交代で出勤してもらい、それぞれの得意分野を生かした作業を割り振っている。 お客様の接客対応でおわれていて目の届かない部分を毎日交代で・和菓子に使用する諸々の清掃など、それぞれが仕事中に気づいてもできないことを徹底的にこなしている姿を見ていると清水屋のスタッフのそれぞれが三代目をもり立ててくれていることがよくわかります。ありがとうね\(^o^)/ ・空調機  ・ガス台  ・流し台など                        和菓子の販売を担当しながら目についた部分を徹底的に汚れ落とす               ・お客様へのお知らせ用の看板を担当していて、毎日書き換えていても雨で汚れたり、文字が消えたりでいることに耐えられないと    看板を書き換える作業に丹精込めて真剣に文字を綴る姿が、頼もしく写ります。見やすくわかりやすいお知らせが清水屋のお客様に期待と安心を届けることが出来ているのかと。 二代目の自分たちは朝から旦那さんは揚まんじゅうのフライヤーと油の準備・赤飯・団子・柏餅の仕込みで毎日を。旦那さんが仕込んだものを商品化に仕上げるのが自分の仕事。      三代目はみんなを見守りながら事務的な仕事を連日こなしています。昨日、富山の知り合いから山菜のこしあぶらが例年通りたくさん送られてきました。    毎年お蕎麦を召し上がってくださったお客様に天ぷらにして召し上げっていただいて珍しいものがいただけて~♬と、大変喜ばれています。 手打ちそばが休業状態でこんなにたくさん送っていただいたのに・・・・とにかく天ぷらを揚げてスタッフや近隣の皆さんに食べていただくことにしようと三代目    1時間以上ひたすら揚げてたっぷりのパック詰めが出来、ちょうど二代目おかみの千日紅同好会のメンバーが作業を手伝いに来ていたので持ち帰って食べてもらうことに。    近所の皆さんにもお届けし、お客様にもお電話で取りに来ていただいたりと皆さんに美味しく食べていただくようにお渡しができて 良かった。三代目のおかげで送ってくれたかた、スタッフのみんな、そして何よりも旦那さんと自分が一番喜んでいます。 旦那さんと二人の食事~♬     手打ちそば清水屋の三代目とスタッフのみんな、元気と笑顔のおもてなしの千日紅繋和会のメンバーのボランテイア精神が清水屋の、自分たちの生活を支えてくださっていることに感謝しながら 旦那さんと二人美味しく頂戴してとても満足の一日でした。清水屋ではコロナ禍の中でも毎日お客様に喜んでいただけるよう三代目を先頭にスタッフ一同日々頑張っています。 どうぞ皆様も自分のできることに自信を持って毎日を過ごされますように願っています。 妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋                  東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725 和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休     日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します) 毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。  
>> 続きを読む

柏餅 みそ餡はじめました ()
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋二代目おかみのブログ。清水屋の仕事は柏餅の製造から始まります。手作りなので製造に限りがありますが みなさんが喜んでお買い上げくださるのでとても励みになり、t頑張って製造しています。特に味噌餡は皆さんのリクエストが多いです。 味噌は京都の白味噌を取り寄せて使用して優しい味噌餡を提供させていただいています。   個々に店頭に並べていたのですが三種類の味を試してほしいと思い、詰め合わせ、店頭に出してみました。みなさんがお買い求めになってくださってとても嬉しかったです。 それぞれの味を楽しんでいただけるのがわかっていただけたようで詰め合わせをしてよかった。     嬉しいことに早速こしあんの注文が入り、朝から追加製造をしお届けしてきました。  みたらし団子も仕上げて本日の清水屋の自分の仕事は終了となりました。      かたどる際に手首と指に負担がかかりますが、明日もまた頑張ってお作りしますので清水屋の柏餅を是非召し上がってみてほしいです。    千日紅のパレットの種からもたくさんの芽が育ってくるさまを見ながら遅い昼食です。 この育ち方は一斉になっているのでポットに移すときがかなり大変なことになりそう 妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋                  東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725 和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休     日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します) 毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。      
>> 続きを読む

清水屋二代目おかみの街おこし ()
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋二代目おかみのブログ。雨上がりの静かな妙法寺門前通り商店街の朝千日紅繋和会としての活動の朝。   強い雨が降ったので商店街のとおりにおいてあるプランターの花が打ちひしがれていて、久しぶりに早起きをして見回って見るとかなりの被害にあっています。  。  種から愛情込めて一本一本の苗に育てそこからまた剪定をしてきれいな千日紅の花を咲かせる。自分にできることで地域の活性化を活動として早12年もの月日が流れてしまった。   地域の皆さんと種蒔きをしたパレットのなかに小さくても力強く芽が沢山育ってきています。毎日観察をするたびに芽の成長の変化が嬉しいです   コロナ禍の中で自粛生活を強いられて、辛く、さみしい毎日を過ごしている方々に少しでも気持ちを和らげていただけるように、花で元気と笑顔のおもてなし~♫この活動を続けていてよかったと心から思います。千日紅繋和会としてたくさんのお仲間に助けていただき、さらに今年から地域の皆さんと千日紅の花を種から育て街中に千日紅の花が咲き誇るように協働でがんばります。   芽がもう少し育ったら根が張るようにポットに移すための準備を頑張っていただきました。予定した日があいにくの雨でしたが頑張ってくれたお仲間に感謝です。   千日紅繋和会を影で支えてくださっている女性のみなさんが活動を継続できるように頑張って居てくださることがとても大きなパワーとなっています。  夜の7寺30分から集まって活動の内容と千日紅の花祭りのイベントのための打ち合わせと、地域の高齢者の施設の皆さんに千日紅の花が咲いたらご招待をするための意見交換などを交わしていただいています。清水屋の三代目の見守りを受けながら、千日紅繋和会の活動をお仲間の皆さんとこれからも頑張っていこうと思う毎日です。 妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋  東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725 和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休     日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します) 毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します            
>> 続きを読む

清水屋の柏餅みそあんも始まりました。 ()
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち傍清水屋二代目おかみのブログ。和菓子の作業場は柏餅を製造準備をしているころ 手打ちそばの仕事場では三代目がそば打ちのそば玉を作っていました。 朝の早い時間なのでスタッフはまだ出勤していません。壁掛けの花入れの水を入れ替えておく。 揚まんじゅうの製造がやっと目処がたち柏餅用の餡の順番がきました。 季節の和菓子として桜餅の次は柏餅です。 柏餅は今まで、つぶあんとこしあんの二種類でしたが、柏餅もつくるんでしょ?清水屋の味噌餡もたべたい~作ってよね!と                                                                                                                                                                                                                                                みたらしだんごをお求めのお客様からのご要望が多いので今年は頑張って見ました。    つぶあんは白いもちに緑の葉で巻いてあります   味噌餡はもちが黄色で葉が緑です(味噌は京都から白味噌を取り寄せて使用しています。)   こしあんは持ちが白で葉が茶色です。 できたての柔らかでもっちりとした、出来たてを提供させていただいています 皆様のお越しをお待ちしています。 妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋  東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725 和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休     日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します) 毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します      
>> 続きを読む

清水屋の饅頭の注文 ()
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋二代目おかみのブログ。売り切れになっている黒糖の揚まんじゅうの製造から順番にまんじゅうの製造に追われている毎日です。 久しぶりに高齢者の方の誕生日祝いで赤飯の注文をいただきました。 こしあんのおまんじゅうだけで法事の注文が入り、千日紅の焼印で作らせていただきました     柏餅の準備のための餡も仕上がりました:久しぶりに紅白のお供え餅。 大黒天の催事で使用されています。 かぼちゃのおまんじゅうも急に注文が入り連日時間に追われています。今の時期注文がいただけることがとても助かります。 3月28日の千日紅の種まき後の千日紅の観察が毎日の日課になっている。 3月28日に地域の皆さんと種蒔きをご一緒したパレットにも早芽が出始めてきて 毎日、芽が出ている状況を眺めています。 毎日、少しづつ種蒔きをしながら水やりの作業を繰り返しています~♫ 妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋  東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725 和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休     日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します) 毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します            
>> 続きを読む

コロナ禍で花桃の花に癒やされて ()
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば 清水屋二代目おかみのブログ。春の陽気に誘われて自粛を解除されて満開の櫻を見に多くの人が出始めたのに、東京では400人もの陽性の報道が流れてまた??と不安な気持ちになってしまいました。 旦那さんが不調なのに杖を持ち出して写真を撮りに行くから一緒に行ってくれないか?と、昨日に続いてお付き合いです。   商店会活動の最初のイベントの際に山梨の知り合いが、千日紅が咲くまでにこの花桃もきれいだからと言って13年前に花桃の苗木をたくさん持ってきてくださいました。今まで時折僅かな花が咲くことがあっても葉ばかりが多く茂って切りそろえるばかりでした。 デイケアーに行く際に咲いてることに気づき、どうしても山梨の知り合いに知らせたいとカメラを持ち出した旦那さんです。 13年たった今、コロナ禍での自粛を強いられ、世界中がさまざまな災害に苦しめられている今、こんなにも見事に咲いて 「元気を出して❣❣」と優しく微笑んでいるかのようで 旦那さんのように体調不良の状態でも癒やされて、なお元気と勇気をいただいているようで、咲き誇っている花桃を撮り続けています。      ゆっくりと一生懸命に撮り続けている旦那さんを見て、花にはいやし効果があることを再確認することができました。 まるですべての人々に優しい空間を与えてくれているようで通行人の皆さんも足を止めてきれいに咲きましたね~♫ こんなにきれいに咲いたのを見るのは初めてだよと口々に褒め称えてくださって眺めておいででした! 旦那さんに教えてもらい、ついてきてよかったです。ここ数日水やりに来ていなかったので陽気と雨で膨らんでいた蕾が開花していたんですね❣❣ 疲れていた自分でしたがとてもすがすがしい思いで店に戻りました。ありがとう~♫ 妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋  東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725 和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休     日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します) 毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します      
>> 続きを読む

お彼岸と雨と清水屋と ()
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。お彼岸中の雨の日曜日。朝から自分の仕事をこなす。まずは桜餅を焼き仕上げる。続いて彼岸団子、みたらし、そしておはぎ。旦那さんと三代目と清水屋のスタッフの仲間と力を合わせ無事に春のお彼岸を無事に過ごすことができました。 次にお彼岸団子とみたらし 次はメインのおはぎ スタッフが描いてくれた商品の宣伝と、自分の千日紅の活動のチラシがはられています。 雨の中力強く応援してくれている花たち 自然の中での力強さをいつも見せてくれていてパワーと安らぎを頂いています。旦那さんとのブランチとなってしまいましたが昨夜から、何も食べずにいたのであっという間に完食でした(笑い) 菜の花のおひたしと目玉焼き 手打ちそばのスタッフから頂いたつくしの佃煮とで美味しく頂戴しました。 3月21日の雨には自分の両親のことが思い出されます。 私を産んでから数カ月後に母は産後の経過が悪く32歳の若さで乳飲み子を残してこの世を旅立ちました。 命日の前日には、父と私の食卓には大きなおはぎがどんと置かれています。母親が最後に食べたがっていたのがおはぎでその頃はお金も、ものもない時代でヤギの乳と交換でおはぎを手に入れて食べさせたと親戚の人から聞かされたことがありました。 彼岸の中日には、山梨のお墓に大きなおはぎを持って父親と一緒に母親の墓前についていっていました。田舎のお墓は高いところにあり行きはいいのですが帰りの坂では父親の足が必ずつってしまい土手に座って景色を眺めていた記憶があります。今、自分が年齢を重ねて思うのですがきっと母親が私達を少しでも長くとどめていたかったのかもしれないと思うのですが・・・・父親も帰宅して一人で夜遅くまでお酒を飲んでいます。布団の中で見る父親の涙が見てはいけないことと布団をかぶり中でもらい泣きしていた自分がいました。 何年立っても夫婦の愛は途切れないものだと今思い返して涙がとめどなく溢れています。 今、旦那さんと、娘と、息子と孫はいないけれど幸せな毎日を過ごすことができていることに感謝し、改めて家族を大切に助け合って生きている毎日を過ごしています。 この頃昔を振り返り独り言が増えているような気がしているのですが・・・・・・・ きっと気のせいでしょう。 妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋  東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725 和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休     日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します) 毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します        
>> 続きを読む

清水屋と3.11とコロナ自粛に思うこと ()
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋二代目おかみのブログ。昨年から続いているコロナ禍の自粛の日々を過ごしている間に3.11の東日本大震災の災害から10年の月日が。世界中がコロナウイルスで苦しんで、自粛生活が始まってコロナにまけるな!を合言葉に清水屋は頑張っていました。三代目とスタッフの頑張りと笑顔に、旦那さんも顔つきが変わり仕事への向き合い方にとても前向きになりました。 自分たちだけが苦しいのではない!!旦那さんと毎日のように言い聞かせていた言葉です。 令和3年11月3日。災害にあわれた皆さんの姿をテレビで見て嬉し涙が溢れた。 山田重子の独り言・・・・・ 10年前、自分にできることはなにか? 悲しみにくれていた画面に向かって涙しながら、自分に問いかけてみた・・・・・ 悲しみをともにするのではなく元気な笑顔になってもらえたら 花の力を借りて小さな種からおひさまと水だけで花が咲く   千日紅の、自由で凛とした姿を美しいと感じ、ひたすら千日紅の花を育て続け   10年経ったとき 画面に写った皆さんの力強い言葉とパワーに満ちた目の輝きに反対に勇気を頂き   困難に負けず愛情を持って支え合って生きている姿に   自分の心が笑顔になった   ありがとう~。 何かが吹っ切れた気がして清水屋の仕事をがんばっている毎日です。スタッフ~お団子の問い合わせのお客様が随分多いのですが!三代目と話し合い旦那さんに教わって作ってみることに。仕込みは自分が受け持ち、三代目が機会を担当して、まずは、試作品を。   旦那さんは人気商品の最中餡を朝から仕上げています。揚まんじゅうが一番はもちろんですが次に最中と本練羊羹が続きます。   清水屋の最中は、丹波大納言で仕上げていますのでお客様からの評価がとても高いです。     早速お客様から法事での注文が入りました。     桜餅・赤飯・おはぎ・お団子と朝の仕事が増えましたが、お客様の要望に答えることができてよかったです。       毎日張り切ってお作りさせていただいています。     さらに新製品がお彼岸のときに仕上がるように打ち合わせが続いていて 千日紅の活動を生かした商品となっています。楽しみにおまち願います~♫     清水屋は三代目とスタッフと共にコロナに負けず一歩一歩前に進んでいます。 今日も清水屋はお客様のおいでをスタッフ一同お待ちしています。     メダカたちも目が覚めたようで元気にお客様をおもてなししてくれています。     妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋  東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725 和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休     日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します) 毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します    
>> 続きを読む