堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

この指と~まれ!!妙法寺夏のふれあい祭り無事終了しました。 ()
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ 6月23日(日)第11回 妙法寺 夏のふれあい祭り みんな集まれ!無事に終了することができました。妙法寺様を始め、商店街、小学校、町会、地域の専門学校、銀行、信用金庫、消防団、交通安全協会など多くの皆様、出演者、ワークショップ参加者、フリーマーケットに出店の皆様、会場いっぱいに美味しいものを提供してくれた模擬店の皆様、遠く群馬県吾妻市からおいでの皆様イベントを支えてくださってありがとうございました。品物を提供してくださった丸美屋食品株式会社様、皆様から頂いた優しさと愛情を会場においでの皆様にお届けするのが自分の役目と信じ、ポスターに描かれているように この指~とまれ!のイベントが開催することができました。 皆様のお力添えのおかげと感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。 東京メトロ丸の内線の駅にポスターを張ってくださったり当日、ワークショップで参加してくださった東京メトロ様にも感謝申し上げ ます。   このように 商店会員はもちろん参加協力してくださった皆様お一人お一人が会場においでの皆様をおもてなし~💖してくださっている姿を見させていただき、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。ワークショップで子どもたちが体験している姿、メインステージで一年間お稽古してきた姿を、じじ、ばば、が目を細めてみている。その様子を父、母がカメラを向けて楽しそうな家族の姿を、とても嬉しく拝見させていただきました。 振り返ってみますと~ 今年に入ってからずーっとねっていた企画を、途中で諦めたり、様々な問題点も表面化してきたり、落ち込みそうになったりしたのですが、そのたびに手を貸してくださる方、足りない部分を力強くフォローしてくださる方々のエネルギーをパワーにして前向きな気持にさせていただきました。 6月17日 イベント最終確認でみなさんにお集まりいただき当日の内容を説明し協力を再度お願いしました。 あと1周間でイベント当日です。その前にどうしても、旦那さんと、清水屋の三代目の娘にお礼がしたくって、思い切って2日間イベントを忘れ二人を誘って金沢の知り合いに会いに行ってきました。   地域の活動を常に後押ししてくれている旦那さんと 清水屋の店を守り、歳を重ねた二人をいつも見守っていてくれる娘(本人も手打ちそばを一人で切り盛りし、スタッフの皆さんの力を借り苦労も、多いだろうに・・)不平を言わずいつも応援してくれている三代目娘と旦那さんに、なぜか?どうしても二人には いつもありがとうの感謝の気持ちを伝へておきたかった自分がいました。   イベント前日に、思いがけないことが 暑いときに皆さんに飲んでいただきたくって紫蘇ジュースを作ってきました!!今年初めて仲間入りした町会の女性からの提供でした。さらにタイムスケジュールを時間ごとに、とてもわかり易く作ってくださり嬉しさが更にこみ上げてきました。また新しい人材が増えて嬉しいです。 いよいよイベント当日です 前日に降り続いた雨がやみ、千日紅の苗に水を上げる作業もしなくってよくなり、会場に運ぶ荷物も濡れることなく午前6時からの作業が、とてもはかどりました。7時に役員と小笠原健悦社長率いる18名もの社員とで会場設営に取り掛かり、堀ノ内小学校の児童と父兄の皆さんが笹飾りを作り始め、早い時間にもかかわらず次々に、模擬店、スタッフ、ワークショップ、フリーマーケットなど手伝いの学生たちも集まってきて、あっという間にイベント会場が立ち上がりました。      本日会場においでの皆さまが心から楽しんでいただき、イベントでの体験を心の中に思い出としてしまっていただけることを願っています。 妙法寺門前通り商店会主催:第11回 妙法寺夏のふれあい祭り みんな集まれ!イベント終了です。 すべての皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました   11月3日(文化の日)第6回 千日紅市が開催されます。どうぞお楽しみにお待ち願います。   杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋  東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725 和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休     手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、 日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します) 毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します  
>> 続きを読む

雨を気にしない妙法寺 夏のふれあい祭り みんな集まれ! ()
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。令和元年 6月23日http://monzendori.com/大切な明日のためにおやすみなさい。
>> 続きを読む

祝い事には清水屋の赤飯をどうぞ ()
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋二代目おかみのブログ。「赤飯は清水屋の赤飯じゃなくちゃ」そう言って町会の総会に注文をしてくださる方が今年もまた、お出でいただきました。   昨日、やはり赤飯の大量注文をお届けに。祝 上棟の掛け紙を久しぶりに使わせていただきました。紅白のまんじゅうや、鶴の子餅など昔は注文が多く店のドアに「予約承ります」の張り紙を季節の行事ごとに宣伝したものでした。 お届けした先に行ってみると、紅白の幕で覆われた中には地元の方々や棟梁たちがピシッとした出で立ちでおいででした。 よろつく旦那さんと自分たちが両手に袋を持って運んでいると。自分たちの荷物を一緒になって運んでくださり、とても助かりました。100を超えるほどの、お付き合いができる方がいる。 昔からの慶び事を実際に形にして振る舞える、そんな人の周りには、自分たちのような商人が届けにきたものに対しても、さり気なく手を貸してくださる気遣いのできる人が集まるんでしょうね?と帰りの車の中で旦那さんと話しながら、何故かとても心が喜んでいました。 本日の町会の総会会場にお届けしたときにも、みなさんが待ってましたよ清水屋さん!!と、とてもにこやかに迎えていただき荷物を運ぶ足取りがとても軽ろやかに感じました。自分たちがお客様のために【前日から仕込み、当日の朝はやくから仕上げて、お届けをする】 そこには優しい笑顔と懐かしい方々の喜ぶ姿があり、自分たちも、注文を受け、頑張ってお届けすることができたと言う 達成感を感じることができました。祝い事には清水屋のお赤飯がよく似合う!!                       清水屋の赤飯を通してとてもステキな体験をさせていただいた数日間でした。旦那さんと二人これからもお客様の注文を できる限りお受けし、清水屋の赤飯でお祝いをしていただきましょう!と声を掛け合いました。ありがとうございました。 杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋  東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725 和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休     手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、 日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します) 毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します
>> 続きを読む

第11回 妙法寺夏のふれあい祭り みんな集まれ! ()
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋二代目おかみのブログ。清水屋の和菓子部門を旦那さんと二人で主に注文を受けてはこなしていますが、三代目の配慮で商店会の活動と千日紅の同好会の活動をさせてもらっている毎日です。   イベント実行委員会をこなし協力していただく地域の方々との話し合い、皆様のお力をお借りしてやっとイベント告知をすることができました。 http://monzendori.com/   告知後も内容の充実を図るために役員共々張り切って活動している毎日です。清水屋の仕事も注文の仕事をこなしていますが、手打ちそばのスタッフのフォローのおかげで活動に時間が費やすことができている。三代目の気配りに感謝です。   6/5日、杉並区の別の活動をされている緑のベルトのメンバーの方が、千日紅の種蒔きと育て方を教えてほしいとの申し出があり、自分たち千日紅同好会のアドバイザーをしてくださる、金子先生をお迎えして講習会を開催しました              皆さんの疑問に応じて金子先生は とてもわかり易く説明されていました。皆さん種蒔きの際に芽が出てこない?との質問されていると、【種蒔きは種を蒔くのです。】【苗は植えるのです】種は土の表面に蒔くので土の中に押し込むと芽が出にくくなりますよ。皆さん大きくうなずいていらしゃいました。   講習会も無事に終了しました。講習会が終わってから嬉しいことが。先日、清水屋さんの店の前で種蒔きをご一緒しませんかの看板を見てお仲間に入れていただきたいのですが?と若奥様風の女性が訪ねてくださり来週から水曜日においでくださることになりました。 地域の女将さんパワーも、大きな戦力になっています。今夜は、防災食作りとイベント当日のスタッフの食事のお世話をしてくださる方が集まり、細かく段取りを決め、お互いに協力しながら作業をする話し合いを清水屋で行いました。   出演されるみなさんも仕事が終わってから練習をされているようすを見させていただき、様々な方がイベントのために頑張っていてくださることがありがたくとてもこころ強いです。イベント当日においでのお客様に楽しんでいただけるよう残りの日々もがんばります。   杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋  東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725 和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休     手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、 日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します) 毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します                     
>> 続きを読む

清水屋と千部会 ()
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋二代目おかみのブログ。妙法寺の千部会二日目。妙法寺の千部会は、自分にとって、堀之内のおもてなしとして「千日紅市」を始めたきっかけになった大切な行事でもあります。 5/12日。妙法寺においでになる方からお電話での注文をいただきましたが早い時間なので一日の作業をすべて前倒しでこなさなければ。暑い日が続いているので商店街のプランターにたっぷりのお水を上げる作業がまずいちばん。交通安全週間でお花を横におかせてもらっています。もう少しあとになると、環状七号線の交通量が多いので、児童たちを安全に通行できるように見守りながら旗をふるおじさんが、きれいに咲いているね~♬いつもご苦労さんだね、ありがとうございます。健康のために頑張っています!!と挨拶を交わすのが朝の日課になりつつあります。      コンビニの弁当で朝ごはんを済ます。 赤飯と、山菜おこわ、揚まんじゅうの注文を10:30分までに仕上げなければならず、旦那さんがフライヤーの準備をしておいてくれたので揚まんじゅうから用意開始。毎年、千部会に来たら清水屋のおこわと、揚まんじゅうを買わないと!!麩まんじゅうがないのが残念だけどな。と電話でのお話でした。旦那さんが手が少し不自由になってから商品の製造を諦めたのに・・・・・未だに思っていただけることが嬉しいです。    20人のお世話になった方にお茶請けで出したいとのことでしたので小分けして包装します。粒あん・こしあん・かぼちゃ・黒糖の四種類がセットです。  清水屋で赤飯も人気ですがこの頃は山菜おこわの注文が増えていて、出汁の香りが和菓子の作業場にも漂っていてなぜかホッとする。  注文された方が喜んでお持ちいただき、朝、頑張ってよかたと、こちらまで嬉しい気分に。女将さん!お客様がみえています! 手打ちそばのスタッフに声をかけられて店に。商店会のイベントに協賛してくださる東京メトロの方々がにこやかに立っておいででした。早速、妙法寺の境内に!渡り廊下に出店しているので頼まれた品物を持っていくので先に行ってもらい、あとから妙法寺境内に。三人が一列にならんでいる様が東京メトロさんらしいと勝手に思ってしまい、なんかとても微笑まし光景でした。     しっかりと場所決めをされて、イベント当日には様々なことを計画していて、ジャグリングを披露してくださる方もご一緒くださるとのこころ強いことを約束して、お帰りになりなりました。    渡り廊下に出店されているお隣の方は山梨の身延からおいでになっている母娘です。一年に一度3日間ご一緒するだけですが家族のようにお付き合いさせていただいています。お母さんは身延に戻って、明日の朝また、おいでになるそうで娘さんが一人で頑張っていらしゃいます。    午後の読経も終わり上人様が退席されるときの厳かな雰囲気がとても身が引き締まる瞬間です。              毎年、千部会に渡り廊下で出店させていただき、上人様方のお顔を拝見し、地方から参拝に来られた檀信徒の皆様とお会いできることが、清水屋での過ごした50数年お世話になった皆様との懐かしい光景が目に浮かび皆様が健康でこの時期においでくださるのを楽しみに待っている自分がいます。この頃ではお顔を存じない上人様方も多くなっていることに、自分も歳を重ねたことにあらためて気づいた千部会の一日でした。明日13日は、茨木のお寺の皆さんにお会いできるのを楽しみにお待ちしています。    杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋  東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725 和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休     手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、 日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します) 毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します  
>> 続きを読む

柏餅と手打ちそば ()
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋。二代目おかみのブログ。5月5日、端午の節句、和菓子屋にとってイベント当日です。 柏の木の新芽が出て育つまで古い葉が落ちないことが、子孫繁栄を象徴しているようで、縁起の良い食べ物として柏餅を食べ、邪気を払い健康祈願するのだと言われているようです。      柏餅を提供できたのが5月に入ってからだったので、お客様が気づいてくださるかどうか、とても心配でした。 朝早くから製造し、お客様のおいでを待つ緊張の瞬間を味わったのは数年ぶりでした。 店のイベントの際に、店にたつ瞬間に深く深呼吸を二度ほどし、ほっぺを両手で軽くたたく、肩の力を抜き、目いっぱいの笑顔を作り いらしゃいませ~♬と、お客様をお迎えします。(若い時を思い出しました~♬) 清水屋の柏餅を提供させていただく。美味しく召し上がっていただくことが一番の目的。一つ、一つの生地にあんを包み両手で兜のイメージで形を作ります。   蒸し器で蒸し、途中、泡抜きなる作業を入れるのが良いのだと旦那さんいわく。柏餅は冷めないと柏の葉で包めないのでうちわで少し扇ぐと照りが増します。 味噌餡はないの?との声が多いのですが、今の清水屋では、餡の製造が間に合わないので粒あんと、こしあんの二種類ですが、愛情込めてお作りさせていただいていますので召し上がってみてくださいな~とお声がけさせていただきお渡ししています。 ご自宅用と、進物に分けて包装させていただき喜んでいただきました。 清水屋で人気の赤飯と、久しぶりに山菜おこわも提供することができてホッとしています。お客様が喜んでくださることが何よりのことと頑張って行こう!!と自分自身に気合を入れた嬉しい一日でした。おかげさまですべて売り切れとなり、最後は拍手でした。👏👏👏 ありがとうございました。   手打ちそばのスタッフのみんなも途切れることのないお客様の対応に頑張って三代目を助けてくれていました。三代目も忙しい中、富山の知り合いから送られてきた山菜のコシアブラを天ぷらにしてお客様に提供して喜ばれいました。帰り際に、おいしかった~♬と帰えられるお客様の笑顔が嬉しかったです。   端午の節句の一日無事終了しました。まるでご褒美のように、富山の知り合いから大好物のトマトがたくさん送られてきて大歓声です。    自分たちにできることを、お客様に喜んでいただけるよう、これからも頑張って行くパワーがいただけて、とてもやりがいのある一日でした。 杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋  東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725 和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休     手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、 日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します) 毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します  
>> 続きを読む

清水屋の柏餅と、コシアブラ ()
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋。5月5日端午の節句です。 柏餅をたくさんご用意して、皆さんのお越しをお待ちしています。 和菓子の清水屋では、 お赤飯と、久しぶりにお客様の要望で山菜おこわも 清水屋の、自信作の作りたてのもっちりとした粒あんと、こしあんの、かしわもち! 揚げたての熱々の揚まんじゅうとを楽しみにおいでくださいな~♬   手打ちそば清水屋では、毎年、富山県の知り合いがたくさんの山菜(こしあぶら)を送ってくださいます。     おかげさまで毎年、恒例になっているようで 三代目が、お蕎麦を食べに来たお客様、お一人お一人に、天ぷらにしておすそ分けしているようです。 妙法寺の境内では、色とりどりのツツジの花が皆様をおもてなししていますのでご家族で散策に出られてはいかがでしょうか!1   杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋  東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725 和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休     手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、 日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します) 毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します  
>> 続きを読む

清水屋の団子が食べたい ()
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋。久しぶりにブログを。毎日、お団子ありますか?の問い合わせが多いのですが、 すいません・・・注文と、揚まんじゅうの製造に追われていて団子はお休みさせていただいています。と、言いながら栞をお渡しして、電話で問い合わせをしてからおいでくださいなと連日対応させていただいていました。    数年間、製造を中止の製品が多い中、みたらし団子ください!!との声が日増しに多くなっていることに申し訳なさでいっぱいです。 そんな中、仲間が、清水屋の団子を食べたいと言っているので、50本だけですがなんとかつくっていただけませんか?と申し出がありました。 連日注文と揚まんじゅうの製造に追われているので一度はお断りさせていただきました。   旦那さんと二人では間に合わず、手打ちそばのスタッフに助けられての毎日なので・・・・・・。仕事が終わって二人で話し合った結果 まんじゅうも、団子も注文されていることは一緒なので団子の注文もうけてみましょうよ!時間がまにあうかな?指が思うように動かないんだよな、昼過ぎまでにできればいいと言っていただいているので、先に用意してある饅頭の製造を仕上げてから作れば大丈夫ですよ。   久しぶりの団子の製造に二人は必死でした。たかが団子くらいでと笑われるかもしれませんが、旦那さんは、一つづつ納得して頑張ってくれているので、時間がかかってしまうのです。少しでもお客様のお役に立ちたいと願っている自分たちにとっては、毎日の仕事をこなせることが今は一番のやりがいとなっています。  久しぶりの団子のタレは新鮮でした。 50本の団子の注文をお受けすることができたので、これからも店頭販売はできずとも、注文をしていただけたなら受けてみて、団子がほしいと言ってきてくださったお客様の電話番号をお聞きしておいて団子の注文がありましたのでいかがですか?とこちらからお客さまに声がけをしてみることに。清水屋の団子を食べたい!!旦那さんの味が認めていただいていることはとても励みになりますし嬉しい声です。 杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋  東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725 和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休     手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、 日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します) 毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します  
>> 続きを読む

縁日と清水屋の赤飯 ()
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋。お彼岸には妙法寺様に先祖のお墓参りに多くの方がおいでになります。墓参りのあとは皆さん清水屋に立ち寄ってくださるので揚まんじゅうも多く作りお待ちしています。手打ちそばも途切れることなく店内がありがたいことに満席状態が続いているように見えました。和菓子の方も前日から、揚まんじゅうの粒あんを作り、注文のお饅頭を作ったりで忙しい時間をすごしていました。   女将さんお電話です!手打ちそばのスタッフが受話器を持って作業場に。なんと埼玉の大宮からでした。昔お母様と一緒においでいただいていた娘さんからでした。ついこの間、久しぶりにお赤飯を買っていったところ、ご近所のみなさんが妙法寺に墓参りに行ったらぜひ清水屋の赤飯を買ってきて!!と頼まれたので明日10時過ぎまでに作っておいてほしいとの電話でした。もちろんよろこんで!嬉しい電話でした。 3月23日。朝一番に注文のお赤飯を作り大宮からのお客様をお待ちしていました。今日に限って電車とのこと。25パックの赤飯を二袋に入れてお持ちいただきました。 今では親子二代にまたがってきてくださるお客様も、めっきり減った中で、清水屋の赤飯が食べたいからと、わざわざ大宮からおいでくださたことに旦那さんもとても喜んでいました。 朝早くから頑張った旦那さんも後片付けを黙々とこなしていました。おいでになるお客様の要望に答えられないことも多く、ご迷惑をおかけしていることが多い中、清水屋の!!といってくれる人がいる。自分たち夫婦にとってこんな嬉しいことはありません。励みにもなり感謝の気持ちでいっぱいです。これからも、自分たちにできることで、お客様に喜んでいただけたらと。。。。。 毎月23日の縁日には妙法寺の落語会が開催されています。午後2時~で清水屋のまんじゅうとせんべいが付き、木戸銭500円。 本日の落語会のお饅頭です。 お彼岸中に様々なドラマが起こります。懐かしいお客様にもお会いすることができ、毎日張り合いのある時間を過ごさせて頂いています。 ありがとうございます。 杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋  東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725 和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休     手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、 日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します) 毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します  
>> 続きを読む

清水屋の一仕事のたのしさを~ ()
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう手打ちそば清水屋。いろんな出来事に遭遇しながら仕事をなんとかこなしていました。何十年ぶり清水屋の仕事がこんなにも楽しいのかと思える一日でした。3月19日。和菓子の清水屋の朝は、揚まんじゅうのフライヤー掃除から始まる。ウオーターフライやーで水と油が半々に入り油の鮮度が長持ちします。   揚まんじゅうをお求めのお客様ほとんどの方が初めてお買い求めのときに胃を抑える仕草をなさいます。それなのに食べると軽いね!うまい!と。 旦那さんがパーキンソン病になってから女将の手習いとして様々な仕事に挑戦してみました 。おはぎ、桜餅、道明寺、団子など大分できるようになりました。   本日、20名様の注文があり、糸切り団子に。旦那さんが仕込み、搗付き終わってからこ自分が切り分けました。   白、赤、黄色、草と、そこに餡を絡ませて出来上がりです。喜んでいtらだけると嬉しいです。   道明寺を、おはぎを、作り、揚まんじゅうを揚げて、お赤飯を計ったりと、昨日は和菓子の手伝いがいましたが、今日は一人なので、製造をこなしててんてこ舞いです。お客様にもご迷惑をおかけしてしまいますが、嬉しいことに優しい方ばかりで、反対に、よく動くね!お彼岸にしかこないけどあなたに会えてよかった!お嬢さんのお蕎麦美味しかった!旦那さんを大事にしてあげなさいよ!などなどみなさんと言葉を交わす楽しさと、注文をいただける、こんな幸せな商売ができることに感謝の気持ちでいっぱいです。外のベンチに置れている毛糸の座布団は一人住まいの女性の方が暇だからと言って編んできてくれたものです。  テーブルの上に妙法寺さまで年に2回開催される子供食堂のチラシをおいてあり皆さんに見ていただいています。こちらには個人的にお菓子を提供させていただいています。 ちょうど京菓子の業者さんが大阪から見本を持ってきてくれて、こちらに決めました。お抹茶が振る舞われる際のお菓子です。   ドタバタした一日でしたがよく頑張った!!と自分を褒める。今日一日、清水屋の仕事に燃えて見て、こんなにたのしい~♪と思えたこと初めてかもしれない お客様に助けていただいたおかげです。ありがとうございました。 杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋  東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725 和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休     手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、 日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します) 毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します                    
>> 続きを読む