堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

清水屋のために 常に前向き 時折反省 ()
杉並区妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。令和3年1月の清水屋。コロナ禍での決まりとしてマスク着用・手指消毒・ソウャルディスタンスを守りながらの営業を強いられていて、その都度コロナ対策として三代目と清水屋スタッフはすべてクリアーしてきました。正月の三が日の揚まんじゅうの販売のために三代目とスタッフのみんなで話し合って準備したおかげで準備万端で販売することができました ただ店内に人が集まってしまうので外でお待ち願うことになりましたがそこでの対応がお客様に御迷惑をおかけしていた状態でした。そこが気がかりな反省点でした 12月年内最後の休みの日にやっとお客様が安心してお待ち頂くことができるようになりました。 雨降りのときに外でお待ち願うのがとても気がかりでしたが、日よけと雨よけができました。 お待ち頂くスペースも確保できましたしゆったりとベンチや床几も置くことができました。 つい先日、たくさんの手編みのアップリケがついた敷物をたくさん持ってきて お店のお客さんがまってっているところに敷いたらいいんじゃない? 役に立ったら嬉しいんだけどと言ってたくさんおいていってくださいました。 早速ベンチや床几の上においたところ、なんと揚まんじゅうを召し上がるお客様が、 みなさんが次から次においでになり家族連れや年配の女性たちも、若い男女などがぺちゃくちゃおしゃべりをしながら 揚げたての揚まんじゅうを美味しそうに召し上がっているではありませんか❣ 三代目がコロナ対策をスタッフと一緒に頑張ってくれてこの窮屈な自粛の中でも 清水屋は連日、元気にいらしゃいませ~♬とスタッフたちの大きな声が響いています。 1月16日 自分たちの結婚記念日、 嬉しいことに三代目と清水屋スタッフのみんなからお花を頂きました。 娘がケーキを用意してくれて、糖分を控えていた生活をしていたのでとても美味しく頂戴しました。 今回はふたりのために調理していましたがお仲間がいてくれたので作りがいがありました。 自分の好きなものを作り、たりない部分は購入して食事のプレートができました。 スタッフたちへのお礼に食べて頂くために、柚子ジャムを先日作ってあったので10数年ぶりにケーキを 焼いてみました。ちょっと焼きすぎでしたが柚子ジャムが美味しかったので 次の日スタッフの皆さんに食べてもらいました。 頂いたお花は、自宅の階段に置かせていただきました。上がり下りするたびに 優しい春の香りを楽しんでいます。みんなに感謝です。 妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋  東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725 和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休     日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します) 毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。ありがとう~❣❣                                 16 NaN  
>> 続きを読む

清水屋の正月を支えてくれた仲間たち ()
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。1/3日黒糖の揚まんじゅうが売り切れた中でもお客様は途切れることがなく忙しくもなく順調に販売ができたことは今回が初めてでした。初めて試みた手打ちそばを休ませていただき全員で、揚まんじゅうの販売にがんばれたのが本当に良い方向に。三代目とも来年もこうしようねと確認しました。 清水屋の忙しい3日間を全員で乗り切った中で三代目が、朝の時間に旦那さんの作業を手伝っている姿を見たとき何故かとても嬉しかった。 おかげで揚まんじゅうも順調に売れていて、みんなで交代で食事までできたことが初めてで本当に今回は揚まんじゅうだけにしてよかったとつくづく思いました。すごいことだと。 アルバイトもスタッフもみんなで一緒にがんばれたことが、こんなにも嬉しく感じられたのはやはり三代目が周りを気にかけながら食事の世話をして、みんなが短い休憩が取れたことかも。お客様の対応もみんな頑張っていたしよかった。 4日もの朝、今朝も旦那さんと三代目が朝の準備を二人でしていました。今朝は自分が朝ごはんを用意してあげよう。  手打ちそばの仕込みの前なのに、気のせいか?何故か娘が旦那さんを見守っているようでとても大きく見えました。 お歳暮で頂いたいくらがあったので朝ごはんに助かりました。 山梨の知り合いが送ってくださった白菜の漬物が浸かりすぎたので油炒めにしていただきました。 ほうれん草があったのでおひたしにして三人でいただきました。 手打ちそば初日のおもてなしに、毎年恒例のボケの花が届いていたのでご用意させていただきました。   和菓子の仕事場には、現在は作っていませんが正月の献上花びら餅のカレンダーでお正月らしさを。 1/4日、正月の間手打ちそばをお休みさせていただいていたので、連日電話での問い合わせがあり、開店と同時に手打ちそばは満席に。揚まんじゅうも朝からひっきりなしで忙しく働かせてもらいました。暮の31日からずーっと揚まんじゅうを揚げていたので手首と肩が少し痛いのがきになる。 疲れたときには花と会話を~♬ いかにも咲くために頑張っている姿を見ると自分まで頑張れる気がする。 1/5日今日一日働けばやっとお休みに。頑張りたいのだがなぜか体が思うように動かない。しかし今日は、かぼちゃと、粒あんの揚まんじゅうの製造を頑張らないといけない。 静かな朝。 朝から揚まんじゅうを製造したいのだが手打ちそばもお客様が一杯で、揚まんじゅうもひっきりなしでお客様に随分迷惑をおかけしてしまいました。今日の和菓子のスタッフはまだなれていないので自分が頑張らないといけないのに思うように体が動いてくれない。しかし頑張らねばと思うのだが・・・見かねたスタッフの一人が娘さんを助っ人に呼んでくれてなんとかその場を凌ぐことができました。 旦那さんも朝からずーっと仕事で休むまもなく頑張っていて、三代目も蕎麦の営業を終えて片付けに頑張っていて調子悪いのだがなかなか言えない。 揚まんじゅうが出来上がると今度はしまわないといけないのだが・・・・旦那さんがごみ処理券を誰かにかってきてもらってくれ!! 自分が買いに行くことに。ついでに夜の食事用の買い物もしてこようと言ったのですが買い物途中足が吊りそうになって少し休んでから戻るとみんなが心配してくれていて辛いので休ませてほしいと頼みました。 かぼちゃと粒あんの2種類が出来上がっているのでしまうのが大変で、気になっていたのだがスタッフのみんなが手伝いに回ってくれたので任せて休ませてもらいました。歳のせい。 旦那さんも疲れ切っているだろうに、三代目もみんなも余分な仕事を変わってくれてありがとう。 ありがたく休ませていただきますね。 妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋  東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725 和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休     日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します) 毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。        
>> 続きを読む

清水屋の3が日と仲間たち ()
杉並区妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。2021年をまたぎ妙法寺の除夜の鐘を聞きながら清水屋では揚まんじゅうの販売をしています。コロナウイルスで自粛を呼びかけられていてもお隣の妙法寺様が開門したら清水屋も営業することに。              コロナ対策を実施しながらの営業をさせていただきました。大晦日の夜中からひたすら揚まんじゅうを揚げていて 腰や、肩、腕と指がとても痛く例年になく疲れを感じやはり歳を感じてしいまいます。(笑い) 今回は、お客様も状況をしっかりと受け止めていらっしゃって大声を出すこともなく急がせるでもなく順番通りに並び喜んで揚まんじゅうを求めてくださっていました       清水屋にお嫁に来て54年目を迎える今年。 自分たちは家業として働くのは当然で、疲れていても頑張らないと!と自分に言い聞かせて頑張っていますが、正月でも清水屋のために働きに来てくれているメンバーにとてもとても助けられています。            忙しくっておせちなど作ることができないだろうと、昔からの知り合いが届けてくたり、買い物ができないだろうと言ってお野菜や、惣菜、漬物まで送ってくださる皆さんに清水屋は支えられていることにありがたく感謝の気持でいっぱいです。 三代目が今年から3が日は手打ちそばを休み全員で揚まんじゅうを売ろうと決めてスタッフの食事を作ってくれているのでみんなも頑張ることができているようです。         元旦の夜の食事の際に喜んでくれたのは三代面仲間の男性二人でだったり、遅くまでがんばったスタッフにおすそ分けしたりとみんなで美味しくいただきました。 自分と旦那さんも連日とても役立って救われました。             旦那さんをなくされて、正月を一人で過ごすより清水屋で頑張っている方がいいと言って頑張ってくれているスタッフや三代目のお仲間が来てくれたり、今年新たに入ったスタッフも三代目の仕事ぶりを間近に見ていて大変だろうからと3が日を手伝いますと頑張ってくれてなんとか2日めが終わり、やっとゆっくり眠ることができました。   3日めの朝 疲れ切ったまましっかりと寝てしまったので、部屋の窓をすべて全開にし空気の浄化をしました。 洗濯機を回し家事をする時間を少しと、これから仕事をするための旦那さんとの食事を用意して今日も元気にお客様に揚げたての 揚まんじゅうをお買い求めいただきたいと思います。   がんばっていきましょう!! 妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋  東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725 和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休     日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します) 毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。        
>> 続きを読む

清水屋と一緒に頑張ってくれる大切な仲間たち ()
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。12月30日清水屋恒例の餅つきです。昔は午前4時から餅つきが始まっていましたが今は、6時過ぎからで十分間に合いました。 スタッフが出勤してくる前に旦那さんと二人もち米を蒸して胴突きでついて熱いうちに平らに伸ばす。腕と肩と腰が痛い。二人でお互いを観て笑っちゃいました。歳を重ねた二人は自分たちの云うことを効かなくなった体を上手に騙しながら頑張っている。 自分たちの仕事の先には、喜んでくださる人の笑顔と団らんが見える。どんな時代でも人様に頼られていることが自分たちの生きがいになっているのでは、だから頑張れる❣❣ それぞれが助け合って生きてていくことが大切で、小さな喜びを幸せと感じさせてくれた令和の新型コロナウイルス。 この忙しい中、スタッフの一人が清水屋の頑張りを見ていただけるように、様々な部分でお客様にお知らせをわかりやすく伝へることを していてくれる。清水屋の仕事に追われ、家族の生活も子供を育てながら、寝る間を惜しんで頑張っていてくれてスタッフのみんなに支えられて頑張っていられる自分たちは幸せものだと言葉にするとなにか物足りないがありがとう~❣❣の感謝の気持でいっぱいです 清水屋はスタッフのみんなのチカラを借りて頑張っています。12/30日最後にとても感激したことが起こりました。千日紅の活動をともにしてきた仲間が一人はテレビ電話で、奥さんとお子さん二人もお顔を見せてくださって、その同時間に3人の頼れるメンバーが千日紅の作業を片付けに来てくれたのです。 千日紅を飾らせていただいている妙法寺様の玄関に寄植えを置かせていただき 商店街の通りにおもてなしとして皆さまに元気と笑顔をお届けするためにじぶんががんばっていなくっちゃと      毎日、花と会話をしながら、みんなが来てくれることをいつも願っていた自分が     頑張っていればと、自分一人でも作業はがんばれている姿を見せないといけないと感じていて     千日紅繋和会として活動している最初っからのメンバーがコロナ自粛で福島県の川内村の千日紅旅立ちツアーで一緒になっただけで会えなくって自分はすご~く寂しかった。でも活動は旦那さんや、三代目、他にもその都度助けてくれてたひとたちとのご縁もあったが長く活動をしてきた仲間がいないことが、気持ちの通える大切な仲間が側にいないことが辛くって辛くって悲しかった。 一番頼りになる三人が来てくれて荻野くん、庭山さん、偶然にも高田くんからも連絡があり 川口さんやっと一緒に作業ができて、ほんと頑張ってきてよかった 三人の顔を見た途端曲がっていた腰が、疲れていた体が!!いっぺんに嬉しさに体が反応してやる気満々状態に!! 嬉しかった~♬今朝の今朝までみんなの忙しさがわかっていたから・・・・・ 最後の最後にこんな嬉しいことは無い。千日紅の作業のいちばん大変な作業を片付けに来てくれて本当にありがとう~💕 福島県双葉分川内村役場で永年に渡って千日紅の花を植えに行った活動が評価されて特別表彰をしていただきました。 千日紅同好会としていただけたので、旦那さんがメンバーひとりひとりに表彰状を作ってくれたので荻野くんにもやっと渡すことができました。男性のメンバーには渡すことができましたので、今度は女性たちのメンバーにお渡しできるように旦那さんが頑張って写真も入れて作ってくれています。 旦那さんも朝から力仕事を頑張ったので疲れ切っていましたがいつも千日紅の活動を手伝えない体力を嘆いていました 千日紅の作業も今年のけじめがついてよかった~の一言が 自分のことを心配してくれていた旦那さんの心にも安堵の気持ちが届いたのだろうと思え胸にひびきました。 千日紅を育てて多くの皆さまに元気と笑顔をお届けする活動を 今後も、この頼れるメンバーとともに頑張ろう!と、心は新しい年に一歩踏み出しました。 みんな感動をありがとう~❣❣そしてこれからもよろしくお願いいたします。  
>> 続きを読む

清水屋も正月準備追い込み ()
杉並区妙法寺名物揚まんじゅう  手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。清水屋も入り口が狭いのでどうしても外でお待ちいただくことが多く雨などのときには大変ご迷惑をおかけしていましたがやっと玄関の入口にポーチスカイルーフなるものをつけることができました。 お客様に安全で安心していただけるコロナ対策が正月までに間に合いました。 揚まんじゅう用の餡を連日交代で炊き上げて揚まんじゅうも順番に製造を頑張っています。 まんじゅう用の北海道小豆餡が煮えるまでにはそれぞれの工程があり数時間の時間を要します。 こちらはモナカ用の丹波の小豆です。 法事のためのまんじゅうも注文が入るたびに手作りで製造しています         かぼちゃの揚まんじゅうも一緒に製造です 年配の方には昔、よく食べさせられたからと言われる方が多いのですが、かぼちゃの揚まんじゅうは特に若い女性に人気が高いです。 抹茶の風味とやさしいあんのコンビ抜群の抹茶まんじゅう。女将の手習いの成果がでてると旦那さんに言われて喜ぶ自分が笑えます 蒸しているときの作業場にはお抹茶の匂いが充満して何故かほっと癒やされます。 夏にうぐいすあんのおまんじゅうを製造して法事の際にお届けしましたところ、好評をいただき 夏はブルーの生地でしたが、今回は白生地で包んでみました。うぐいす餡とわかりにくいのでもうチョット工夫が必要な。 黒糖の揚まんじゅうも仕上がりました。黒糖の揚げまんじゅうを蒸しているときの匂いは元気が出るような気がします。 男性に人気があるのはここかも。   黒糖の揚まんじゅうも若い男性にはとても人気があり品切れになることが多くなってきました。皮が黒糖生地で中がこしあんです。 最初に試験的に生地も餡も黒糖で仕上げたらチョットしつこかったので中がこしあんになりました。 暮になるとお客様から羊羹のお声が多くかかります。どの商品を作るのにも餡を順番で炊き上げて製造しているもので羊羹までなかなかたどりつかず、品切れの状態が長くなってしまいます。 いよいよ羊羹の順番が来ました。寒天を前日から用意し、しっかり溶かしてからあんを入れてしっかり煮詰めます 清水屋の羊羹は限定50本なので、先にご注文されている方がはや12本ありますので残り38本となっています。12月27日現在 お電話での注文も受け付けていますので早めに予約されることをおすすめします。 連日、正月に向けてみんなで頑張っている清水屋ですが、手打ちそばで使う小さな食器にかすかな傷ができることが多いので金継ぎをスタッフが年に数回集まってしています。今回はクリスマスを兼ねて日頃の頑張りに三代目が感謝しながらの開催でした。 金継ぎのあとはスタッフの一人がクリスマスにつきものの鳥のももを一人ひとりに焼いて美味しく食べさせていただきました。     みんな真剣に取り組んでいます。良いスタッフに囲まれて三代目も感謝の気持ちを伝へ今後も清水屋をよろしくと締めていました。   忙しいときには毎年決まって食料が送られてきてとても助かっています。 たくさんの野菜もいただけて自分たちの正月を迎える準備もでき感謝の気持ちでいっぱいです。    三代目のギックリ腰で始まった令和2年の元旦から今日まで新型コロナウイルスで休業があり、自粛生活を強いられて営業時間の短縮。更に商店街のイベントも、妙法寺様の年間行事もほとんどが中止となって思いがけな自体に翻弄されている中で、三代目が手打ちそばを初めて5年の月日も過ぎ、清水屋はスタッフにも恵まれ、コロナに負けないで新しい年を頑張ろうと気持ちを一つに。 医療従事をされている方々にも、感謝の気持を忘れずに、一日も早い安堵の日が来ますように願っています。 妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋  東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725 和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休     日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します) 毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。                  
>> 続きを読む

お待たせしました清水屋特製羊羹できました ()
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。! 12月・25日(木)・26日(金)清水屋は年内最後のお休みをさせていただきます。 27日~新年の1月5日まで営業させていただきますのでよろしくお願いいたします。(●^o^●)   ※ 恒例の餅つきですが 12月・28日と・30日の両日とさせていただきます。 ご予約は27日~29日まで承っています お電話での注文も受つけています 電話 03-3311-0725 清水屋まで。   ※ お待たせしました 清水屋特製の 本練羊羹 ができました 手作りのため50本限定ですのでご予約お待ちしています。   妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋  東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725 和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休     日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します) 毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。
>> 続きを読む

清水屋の味とのご縁がつながって ()
>>清水屋の評価を見る 杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。清水屋の和菓子全盛のときからつながっている大切なお客様がおいでになります。森佑太くんです。 森くんは視覚障害と発達障害を抱えています。 森ですけどおこわありますか?電話の中から物静かな問い合わせの声が・・・おこわがないと、こしあんのモナカをお買い求めになります。 視覚障害がありながら、風の音、山に響き渡る鳥たちのコーラス、海の波の音、などなど自分で音声を録音してCDを出されています。 私は、「戸隠の森」の中に録音されている、アカハラ、イカル、鶯などの野鳥のコーラスを時折聞かせていただいています。 ある時お寺の鐘の音を録音したいとの依頼を受け、妙法寺様に相談をして閉門のタイミングに鐘つきの音を録音する場に立ち会わせていただいたことがありました。研ぎ澄まされた神経で必死に音に集中し、目が見える自分たちでは気づかない周りの音から状況を察知していて驚かされたことがありました。 おいでになるときには、ボランテイアの方とごいっしよです。障害がありながらも常に前向きで新しいことにチャレンジしている森くんからたくさんのことを自分が学ばせていただいていて、おいでになると電話があったときにはボーイフレンドに会えるときのようなワクワクした気持ちで待っている自分がいます。~💕 今回おいでになったときにとても素敵なチラシをお持ちでした。自分の作品を通して人様に楽しんでいただきたいと言う思いに頭が下がります。清水屋にもチラシを置かせていただきました。 清水屋の味を気に入ってくださっていてくれる森くんにいつも感謝しています。 このご縁をこれからも大切にしながら、森くんの新たなチャレンジの成功を心から願っています。 妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋  東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725 和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休     日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します) 毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。    
>> 続きを読む

清水屋のために 常に前向き 時折反省 ()
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋二代目おかみのブログ。おはようございます~♬ イベント結果報告も終わりやっと毎日の時間が自由に過ごせるようになりました。 12/5日妙法寺に法事の注文の品物を届けに行ったとき雨に濡れた落ち葉たちが挨拶をしてくれましたので店に持ち帰ちゃいました。 自分に余裕がなかったのでしょうね、季節の移り変わりに目が向かなかったんだと・・・やはり歳を感じてしまった お知らせが遅くなってしまいましたが 妙法寺門前通り商店会では12月1日より毎年恒例の歳末感謝祭が始まりました。 期間は12月1日~12月15日  清水屋も和菓子・手打ちそばも参加していますのでよろしくお願いします。    杉並ギフトカードが当たります。重たいけどお米も5キロがまだ残っていますので是非清水屋に足を運んで見てください。 お待ちしています。   今朝の旦那さんと二人の朝食は、頂いたハムやソーセージの中からベーコンをチョット苦手に感じているベーコン食べたらとても美味しかった。今までもったいないことしていたんだとチョット後悔。 ご飯のあとはお茶がいいと旦那さんの要望でいつも緑茶を用意しています。ふたりとも冷たい飲み物が苦手なのでお茶か、紅茶に限られている毎日です。 12月に入ってから和菓子部門では揚まんじゅうの粒あんと、黒糖の揚まんじゅうの製造を。法事の注文のうぐいすあんのまんじゅう製造に時間がかかりました。旦那さんの補助を申し出てくれた手打ちそばのスタッフが新たなことに挑戦して自分たちの労力がとても助かるようになりました。   やる気があるので今は、蒸す段階までもこなしてくれてとても助かっています。徐々に旦那さんも自分の仕事を 若手のスタッフの皆さんに移行する準備をしているようです。 うぐいすあんを使用したまんじゅうを望まれているお客様のこえにお答えして作らせていただきました。 自分の手作りなので数は多くはできませんが注文の数はどうにか仕上げることができました。 三代目の頑張りに甘えていますが時折、注文のときには自分たちの仕事をこなし、地域の活動や千日紅の作業を交互に頑張って過ごせる毎日に感謝しています。 妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋  東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725 和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休     日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します) 毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。    
>> 続きを読む

手打ちそば清水屋5周年の振り返り 2 ()
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋二代目おかみのブログ。11月5日手打ちそば清水屋5年間の歩み 三代目の決意を目にしたとき、清水屋を任せてよかったと心底思えた瞬間でした。   5周年! 手打ちそば清水屋は、本日5周年を迎えました!           まず、この日を迎えられた事に心より感謝を申し上げます。 ありがとうございます! 今日まで、個人的にも本当にいろいろな勉強をさせていただきました。   定休日ということもあり、この5年間を振り返る良い1日を過ごすことができました。 なかなか直接お客様と接することができずにいますが、オープンから今日まで 沢山のお客様に支えられていること、スタッフにも… 本当に沢山の方のお顔が浮かび、改めて感謝と自分が目指すことの確認ができました。   これからも、自分にできることを当たり前に! いつでも美味しいお蕎麦を食べていただけるよう精進します。 店主   親として何をしてあげることができるのか?千日紅奉納祭で時間に追われて何も用意してなくって焦りました。     知り合いの宇田川みゆき先生に、清水屋においでのお客様に千日紅の花でおもてなしをしたいのですが、そしてそれが自分が三代目のためのプレゼントにしたいと・・・・何しろ急なお願いでしたが、予定していた事の合間に駆けつけてくださって見事に千日紅の花で店内を飾っていただきました。とても鮮やかで見事でした。お客様にも大変喜んでいただくことができました。     千日紅の花のおもてなしが見事に仕上がった店内に、開店当初からご贔屓にしてくださったお客様からもお花が届き、三代目を5年間支えてくれたスタッフのみんなからもお花をいただき、店内がお花でいっぱいになり三代目のこれからを祝福と、お客様への感謝の一日になりました。     千日紅の花を種から大切にそだて、元気と笑顔をお届けする活動を続けていて、今日ほど千日紅の花に助けられ、癒やされたことはありません。 宇田川先生のおかげで、これからの三代目の目指す清水屋のみらいに、千日紅の花で後押しをしてあげることができとても嬉しいです。三代目を支えてくださっている多くの皆様に感謝申しあげ、地域の皆様に喜んでいただける 清水屋を目指していますので、今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。   妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋  東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725 和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休     日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します) 毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。          
>> 続きを読む

Mamesuke -Shiba Inu & Japanese Sweets- / Vol.5 AGEMANJU ()
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋です。 テレビ大阪「和風総本家」で清水屋の揚まんじゅうが外国で紹介されることになったようです。 放映されたDVDが送られてきました。 ぜひご覧ください! Mamesuke -Shiba Inu & Japanese Sweets- / Vol.5 AGEMANJU
>> 続きを読む